1925_-_007
フェンディの歴史

卓越したクラフトマンシップ、ラグジュアリー、現代的なデザイン。いつの時代もフェンディは、エレガンスと革新の代名詞です。

すべての始まりは、1925年にアデーレ・フェンデイとエドアルド・フェンディがローマの中心地に創立した、一軒の小さなブティックでした。専門的なバッグとファーの工房を開き、人気のコレクションや特別コラボレーションを次々に生み出しながら、フェンディは瞬く間に国際的なファッションシーンでその名を馳せるようになります。

1965年、カール・ラガーフェルドがメゾンに加わり、その後50年を超えて続く新たな創造の時代が幕を開けました。1992年には、フェンディ一族の3代目となるシルヴィア・フェンディがカール・ラガーフェルドのアシスタントに就任。そして2000年、メゾンは名高いLVMHグループの一員となります。

2020年、英国人デザイナーのキム・ジョーンズがクチュールとウィメンズウェアのアーティスティック ディレクターに就任。フェンディ一族の3代目と4代目である、アーティスティック ディレクターのシルヴィア・フェンディとデルフィナ・デレトレズ・フェンディと共に、デザインを手掛けます。

アーティスティック ディレクター

the history of fendi

2020年に、フェンディのアイコニックなデザインは最新の進化を遂げます。キム・ジョーンズがクチュールとウィメンズウェアを、シルヴィア・フェンディがアクセサリーとメンズウェアを、デルフィナ・デレトレズ・フェンディがジュエリーを手掛けるという、3人のアーティスティックディレクターによる独自のコラボレーションがスタートしました。

イタリア文明宮


2015年、フェンディはローマを代表する建築の1つ、イタリア文明宮に本社を移転しました。メゾンが受け継ぐ伝統にオマージュを捧げると同時に、未来を見つめるというフェンディの姿を映し出しています。

パラッツォ フェンディ


パラッツォ フェンディはブランドの旗艦店というだけではなく、そこを訪れる人が、魔法のようなフェンディの魅力を心ゆくまで楽しめる空間です。パラッツォ フェンディは、メゾンに満ちた創造性をコレクションから建築にいたるまであらゆる形で表現している場所。ローマ滞在を豪華に彩るブティックホテル、フェンディ プライベート スイートも併設しています。

Book an Appointment
予約する

専属のクライアントアドバイザーとのパーソナルショッピングをお楽しみください

フェンディの世界と、ハイクラスのブティックサービスをご堪能ください

最新コレクションと、厳選したアイテムのセレクションをご覧ください

次へ

ファー アトリエ