ファー アトリエ

家族経営の工房からグローバルメゾンへ

一世紀近くにわたり、フェンディはファーに大変革をもたらし、ファーのクリエイティビティとクラフツマンシップの水準を高めてきました。画期的な手法を採用し、意外性を楽しむことで、フェンディは、ラグジュアリーの面でも、デザインの面でも究極となる斬新なファークリエーションを生んできました。

3 Furatelier Beccari2

Pietro Beccari

「フェンディの強みとしては、大胆になれること、既成概念を打ち破れること、人がすでにやってしまったことのさらに上を目指せることが挙げられます。これはすべて、私たちが伝統やサヴォアフェール(職人技)というものに強くこだわっているからこそできることなのです。」- ピエトロ・ベッカーリ(フェンディ CEO)

動画を見る
4 Furatelier Karl3

カール・ラガーフェルドとフェンディ ファー

カール・ラガーフェルドとフェンディとの密接な協力関係は1960年代から始まり、その先見性のあるマジックは今なお続いています。フェンディでのラガーフェルドのデザインがファーの世界を変容させてきたのです。

動画を見る
動画を見る
5 Furatelier Karl3

スケッチ

フェンディの比類なきファーコレクションを描いたカールのシグネチャースケッチをご覧ください。

ギャラリーを見る
ギャラリーを見る

フェンディ本社内にあるファーアトリエとパラッツォ フェンディ旗艦店での舞台裏におけるルックをご覧ください。